« | トップページ | 様子見 »

2014年6月 9日 (月)

日本海は

長岡へ。リハーサルが終わってから、今年も信越本線に乗った。夕方電車に乗ると、ちょうど鯨波に着いた頃、日本海は日没を迎える。

022

小雨交じりの今日、幸い雲のすき間から太陽が見えた。黄色の太陽は降りて行くにつれ色が濃くなり赤くなり、水平線近くでは、落ちる間際の線香花火がじじじ、と動くようにあっという間に沈む。
日没直後、水平線に近い海面が一瞬明るくなり、それから色彩が失われていく。光の変化に心奪われた。

026

読み始めた「コレラの時代の愛」は期待に違わずおもしろい。本を閉じてもすぐには、豊穣でむせかえるような物語の世界から戻って来られない。

« | トップページ | 様子見 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事