« 演奏会の予定を | トップページ | 時々海を »

2014年10月26日 (日)

写真それ自体が

 

少しさらってから出かけた。フィルムの入ったカメラでぶらぶら写真を撮りながら。

鷲尾倫夫作品展「THE SNAP SHOT」
http://www.jcii-cameramuseum.jp/photosalon/photo-exhibition/2014/20140930.html
言葉による説明はまったく必要なく、写真それ自体が強く訴えかけてくるようだった。見事だった。

それから四ツ谷のルーニイへ。曽根陽一写真展 「Breath」http://www.roonee.com/schedule/

さらにコニカミノルタギャラリーで開かれている宮嶋康彦 写真展「アジアモンスーン」に。http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2014october/gallery_c_141021.html
日本各地を撮った写真の厚みに圧倒された。

2014angel

ところで。そもそも買えるかどうかは別として、それに僕に似合うとも思えないけれど、川久保玲さんがデザインしたルイヴィトンの鞄がおもしろい。こんなに大きな穴が堂々とあいているなんて。これをさりげなく持てる人は、格好いいだろうなぁ。http://celebrating.monogram.lv/m/iconoclast-rk.html?lang=jpn_JP

« 演奏会の予定を | トップページ | 時々海を »

映画・展覧会」カテゴリの記事