« 2月1日に | トップページ | 水 »

2015年1月24日 (土)

共感する

先日放送されたNHKの「プロフェッショナル」はかけつぎ職人の松本孝夫さん。http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0119/index.html
笑顔で仕事に臨む様子がとても印象的だった。仕事の仕方、姿勢など、こうありたいと思った。
その前週に放送されたマツダのエンジニア、人見光夫さんも格好よかったなぁ。http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0112/index.html

コダック社のフィルムが再び値上げだそうだ。昨年のモノクロフィルム大幅価格改定には驚いたけれど、今度はカラー。やれやれ。http://www.nationalphoto.co.jp/1F/kodak_news_06.htm

2014yotsuya

昨日の都響定期演奏会のソリストはピーター・ウィスペルウェイでルトスワフスキのチェロ協奏曲。彼のCDは何枚も持っていて、期待してリサイタルに足を運ぶと、?、ということが続いた。
ルトスワフスキは素晴らしかった。間近で弾き方を見てなるほど、ということがたくさんあり、リハーサルが終わった後、そのことを忘れないうちにすぐさらった。

今回の指揮者はハンヌ・リントゥ。都響に来るのは3度目だと思う。前からそう感じていたけれど、居心地が良かった。(指揮者とオーケストラは必ずしも仲良しである必要はないし、時として緊張関係から良い演奏が生まれることもある。まぁそれでも快適に仕事をしたいと僕は思う)  長身と、そのいかつい風貌に反して、実にお茶目。3日間のリハーサル中、そうなんだよね、と共感することはいくつもあった。本番は上着の袖が破れてしまうほどの熱演。力みは無く、オーケストラが自然によく鳴る感じが好きだった。
また来てほしい。

« 2月1日に | トップページ | 水 »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.10.19)
  • (2017.10.04)
  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)