« | トップページ | 懐かしく »

2015年11月27日 (金)

11月23日 ウィーン。

晴れ。風もなく、うむ「good cold」、と思って出かける。04年の演奏旅行でウィーンに来たときはやはり慌ただしく、楽友協会とホテルの間を行き来しただけだった。初めてウィーンの街を歩く。

20151123wien08

20151123wien12_2

市立公園からシュテファン大聖堂を目指し、さらにローテントゥルム通りに沿ってドナウ運河まで。昼でも太陽光が低く射し、影が長く伸びて美しい。

20151123wien10_2

あちこちの路地に入り込みながらシュテファン大聖堂に戻り、国立歌劇場に着いた頃には風が強く吹きはじめ、石畳の冷たさもあって、「good cold」どころではなくなった。

20151123wien11_2

逃げるように部屋に戻り、少しさらう。今日のゲネプロは30分だけ。会場のコンツェルトハウスは舞台、天井、客席のどこを見てもきらびやかだった。楽友協会ホールもそうだし、ウィーンには金色の印象がある。

20151123wien13

コンツェルトハウスの音響は優雅で素敵だった。真横にはスケート場がある。聴衆は、クールだったなぁ。

ウィーンの街は、パリとはまた違った華やかさが魅力的だった。もう少し整然としていて、東ヨーロッパへの入り口を予感させる暗さもある。

20151122wien03

今日はなかったけれど、他の各地では演奏後、舞台上でソリストや指揮者に花束が手渡された。決して大きくはないその花束がいつも見事だった。残念ながらあの感じは日本にはなかなかない。

晩秋のヨーロッパに来るのは初めて。日が短いことと、天候に恵まれないことに驚いた。冬の厳しさは容易に想像できる。留学経験のある人に話しをすると、だから真冬のクリスマスを盛大に祝うのだし、春が来た時の喜びはひとしお、ということだった。東京にいてはわからない、西洋音楽の様々なことや、こちらの人々の強さの理由が少しだけ見えたような気がした。

さぁ、明日は日本へ。

20151123wien14

« | トップページ | 懐かしく »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.10.19)
  • (2017.10.04)
  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)