« 懐かしく | トップページ | 「パルムの僧院」 »

2015年12月18日 (金)

フリオ・ゴンサレス展

世田谷美術館で開かれている「スペインの彫刻家フリオ・ゴンサレス―ピカソに鉄彫刻を教えた男」展へ。http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html
最初の明るく広い部屋に入った時から楽しかった。朴訥とした彫刻に陽の光が射し、さらに豊かな表情が現れる。鉄ならではの表現がある、と思った。
作品も展示方法も素晴らしく、なのにとても空いていた(他に一人しかいなかった)。広く開放的な建物は、葉山の神奈川県立近代美術館と同じように心地よかった。

005

レストランとカフェがあり、カフェに入ってランチを頼んだら、特別なことはないワンプレートランチなのだけれど、一つ一つの食材が美味しくて驚いた。しばらく前、目黒区美術館に行ったとき、やはり併設のカフェでコーヒーを頼んだら、中高年の女性二人が楽しくお喋りしながら働いている様子だったのだけれど、その淹れてくれたコーヒーがとても美味しかったことを思い出した。
世田谷、目黒おそるべし。

« 懐かしく | トップページ | 「パルムの僧院」 »

映画・展覧会」カテゴリの記事