« | トップページ | »

2015年12月31日 (木)

年が明ける前にどうしても海を見たくなって出かけた。空の青と陽の光と雲と海の青がおりなすグラデーションはどんなに見ても見尽きることがない。
エルネスト・チェ・ゲバラ著「モーターサイクル・ダイアリーズ」の冒頭はこう始まる。

「満月の輪郭が海の上に浮かび上がり、銀色の反射で波を覆う。僕らは小さな砂丘に腰を下ろし、いろんな強さの力で波が寄せたりひいたりするのを眺めている。僕にとって海はいつでも相談相手であり、僕の言うこと全てに耳を傾けてくれて、信頼のもとに打ち明けられた秘密を漏らしてしまうことなく、一番良い助言をしてくれる、そんな友達だ。」

この個人的な日記を読んでくださってありがとうございます。今年、残すところあと数日になって、表面に現れていないことの大切さに、ようやく気付きました。体の芯が震えるようでした。

新しい年がどうか良い年でありますように。

« | トップページ | »

書籍・雑誌」カテゴリの記事