« | トップページ | 「僕の名はアラム」 »

2016年7月19日 (火)

7月18日、日経新聞に掲載された本田圭佑さんの「日本の教育とサッカー」という記事から。

『例えば、本田の目に日本は「ミスを許さない、怖がる社会」と映る。そこにも日本の教育が深く関わっていると。
「欠点をなくす教育を否定はしないが、チャレンジしない、自分の意見を言わないネガティブな性格を構築している面はあるでしょう。10割のうち1割か2割でも違う動きを足して、子供の才能を伸ばすことに関わっていきたいなと」』

035

名古屋へ。お借りした由緒あるチェロで少し演奏した。僕の楽器とは音色も性格も寸法も違っていて、長く使ってきた楽器のことや自分の弾き方を知る貴重な機会だった。いつもとは違う所で解き放たれる感覚があった。懐かしい多くの方々にも会えた。

069

最近久しぶりにシャフランの演奏を聴いている。前よりもほんの少しだけ、どのように彼が弾いていたのか、感じられるようになった気がする。

« | トップページ | 「僕の名はアラム」 »

音楽」カテゴリの記事