« | トップページ | スペシャルのドルチェ »

2016年8月 8日 (月)

aperto

今日のリハーサルにはモーツァルトのイ長調のヴァイオリン協奏曲があった。
曲の冒頭、五線の上に 「Allegro Aperto」と記してある。イタリアでお店が営業中であることを示すために掲げるのが「Aperto」の看板。(英語なら、日本の店舗でも時々見る「We are open」だろうか ) シエナの講習に毎年のように通っていた頃、イギリス人だったか、ヴァイオリンの子がopenを意味する言葉がイ長調の協奏曲の冒頭に書いてあり、それがとても素敵だ、と言ったのが印象的だった。今でもこの楽譜を見ると思い出す。
言うまでもなく大変な名曲で、そのapertoと書かれた冒頭には、澄みきった青空に放り投げられるような感覚がある。様々なドラマの後、再びそっと投げ出されるような放っておかれるような終わり方も秀逸。モーツァルトが悪戯っぽくにんまりするのが見えるようだ。

今日もう一つ嬉しいことがあった。今週NHK-FMで23時からクロスオーバーイレブンが放送されること。http://www4.nhk.or.jp/crossover11/
放送前に気が付いて良かった。ふぅ。

« | トップページ | スペシャルのドルチェ »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)