« | トップページ | 「アスファルト」 »

2016年9月27日 (火)

昨日出演した演奏会にはベートーヴェンのスプリング・ソナタがあり、僕は舞台袖で聴いていたのだけれど、以来耳から離れず今日は様々な録音を聴いている。恥ずかしい限り、大変な名曲であることに初めて気が付いた。恵まれた時の訪れを感じる。

僕も少しソロを弾かせてもらった。自分が弾く、というより何か湧き上がるものが弾いてくれる感じだった。演奏するとはそういうことなのだろうか。

« | トップページ | 「アスファルト」 »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)