« レイモンド・チャンドラー | トップページ | トゥーランガリラ交響曲 »

2018年1月15日 (月)

1月14日、日経新聞に掲載された大田弘子さんの記事から

『鹿児島の伝統校、鶴丸高校には知識よりも知性を育む校風があり、学んだことは「ずしんと染みついている」。特に記憶に残るのは、化学の先生の「教養とは、はにかむことである」という言葉だ。半可通がとうとうと正論を述べ、知識をひけらかすのは慎まねばならないと諭された。』

« レイモンド・チャンドラー | トップページ | トゥーランガリラ交響曲 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事